ダメージなしで白髪を染めるには!?

泡の白髪染め ブローネの口コミ 評判は!?

ブローネ

市販の白髪染め(ダメージはあるけど、白髪は染まるタイプ)で、最近一般的になっているのが、『泡の白髪染め』です。

 

ブローネなんかは、結構宣伝にも力を入れているように感じます。

 

以前は、2つを混ぜ合わせて髪に塗るタイプのものや、液状になっているものになっているものが主流でしたが、泡になって作業上の負担はかなり軽減されました。
(ちなみにブローネは2つ液を混ぜあわせて、出てくる時は泡という感じみたいです)

 

何しろ、液状であれば頭皮に直接つきそうで気をつける必要が出てきますし、混ぜ合わせるタイプであれば混ぜる段階で、洗面台などについてしまいそうで心配になります。

 

白髪染めが泡になったことで、髪に付ける労力もかなり軽減されたと思います。

 

ただ、髪への負担はやっぱり避けられないというのが現状。
髪へのパサつきはどうしても気になってしまいますし、髪が染まりすぎて重くなってしまう印象は避けられません。
(個人的な感覚にもよると思いますが…)

 

最近は、ストレスなどの影響で薄毛に悩む人が多くなっているということを考えると、白髪染めによる髪への負担もバカになりません。

 

白髪染めの作業軽減…、髪へのダメージがない方法はどんどん開発されているので、その方法を試してみることは結構大切なのかもしれません。

 

白髪を染めるならコッチの方がいいです!!