ヘナ カラーシャンプー

ヘナのカラーシャンプーで白髪染め|メリットとデメリットは!?

ヘナ カラーシャンプー

毎日使うことで、白髪を染めていくというカラーシャンプー。

 

『もっといい白髪染めはないもんかね?』と理想の白髪染めを探している人ならば、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

これは、毎日のシャンプーで白髪を少しずつ染めて行くことを目的としたもので、とても斬新な商品だと思いました。

 

しかし、実際に使ってみると、色々と心配な点が…使う前は気づきにくいのがやっかいです。

 

 

試してみたのはイオンカラーのヘナカラーシャンプー

ヘナ カラーシャンプー中身

私が試してみたのは、ライフサポートのヘナシャンプーです

(天然植物色素とイオンカラーが、髪をいたわりながら艶のあるナチュラルブラックへ導くらしい)。

 

で、カラーシャンプーの何が心配なのかというと、まず色です。シャンプーをしつつ白髪を染めるということは、髪を染める何かしらの成分が配合されているということで…、それを頭皮にゴシゴシとシャンプーとして使うというのは『頭皮に悪くないの?』と心配になるわけです。

 

白髪を染める時には、できるだけ頭皮に白髪染めが付かないようにするのは当たり前のこと。
『生え際をギリギリまで染めたいけど、頭皮には付かないようにしたい…』という葛藤の中で白髪を染めるわけですが、ゴシゴシシャンプーするとなると、さすがに躊躇います。

 

 

 

普通のシャンプーとヘナカラーシャンプーの違い

ヘナ カラーシャンプー裏面

こんな第一印象を持ったヘナシャンプーですが、普通のシャンプーとの違いはどんなところにあるのか…。シャンプーの裏側を見てまたまた驚き。その表記で気になったことを書くと…「肌に合わない時は、ご使用をおやめ下さい。染毛剤でかぶれたことのある方は特にご注意下さい。使用中または使用後、赤み、かゆみ、刺激などの以上があらわれたときは使用を中止し、皮膚科専門医等へご相談下さい。使用前は必ずパッチテストを行って下さい。本品が洗面台やお風呂のタイル等に付着しますと、着色しますのでご注意下さい。」とのこと

 

パッチテストは市販の白髪染めでもすることですが、それをしなければならないこと。また、洗面台につかないようにすることは常識ですが、毎日使うシャンプーで、お風呂場のタイルに着色しないようにするというのは苦労するのは間違いありません。毎日少しずつ…と言えば聞こえはいいですし、髪へのダメージも少ない気もしますが、『果たして本当にそうかな…』と思ってしまう部分も出てくるわけです。

 

 

 

カラーシャンプ選びで注意すべきポイントは?

もちろん、全てのカラーシャンプーが悪いとは限りません。
最初に書いたようなメリットを実現できるのならば、白髪を隠すには最適な方法と言えますし…。

 

 

ただ、私が購入した商品(ライフサポートのヘナカラーシャンプー)は、シャンプーとリンスの3本ずつの6本セットで6000円程度+返金保証なしという具合に、合わなかった場合の無駄があり過ぎ
(これに気づかず購入した私が愚かでした(汗)