LPLP 白髪染め

LPLPの白髪染め

LPLPのヘアーカラートリートメント

 

L PLPは、トリートメント感覚で白髪を染めることができるヘアカラートリートメントです。タカラバイオという研究機関とオシャレ雑誌でもお馴染みの「イマージュ」が共同開発したもので、髪へダメージを与えることなく白髪を染めることができると言われています。公式サイトには「ダメージ0」と自信ありげに掲載されていますが、実際のところどうなのか…使ってみた感想と合わせて参考にしてみて下さい。

 

>> LPLPの体験レビューへ

 

 

■ ヘアーカラートリートメントは使用する回数が多い

ズバリ…、ヘアーカラートリートメントの使用回数は、市販の白髪染めよりも多いです。ルプルプを使う前は、市販の白髪染めを使っていましたが、その経験から大まかな使用頻度を書くと、市販の白髪染めは月に1回、ヘアーカラートリートメントは週に1回という感じです。

 

一見、ヘアーカラートリートメントの方が使用頻度が多くて面倒だと思うかもしれませんが、ここにもメリットとデメリットがあります。

 

デメリット

デメリットは、ご想像の通り週に1回使う必要があるということです。染髪にかかる手間は市販の白髪染めよりも断然ラクですが、それでも作業をすることを考えれば面倒だということに変わりはありません。

 

メリット

メリットは、使ってみないとわからないと思いますが、白髪の状態についてです。市販の白髪染めが月に1度の使用頻度だとしても、一ヶ月が経つ頃には、白髪が結構目立ってしまいます。
それは、色が落ちてくるということもありますが、新たに生えてきた白髪が目立ってくるということも目立つ理由のひとつです。

 

その状態から染めると、明らかに白髪を染めたということが人にバレてしまうことに。まぁ人にバレても支障はないのですが、『いかにも染めました』みたいな感じになるのを好まない方にはマイナスではないかと思います。(私もそのタイプなので…)。

 

ヘアーカラートリートメントの場合、週1で使用するので、そのようなムラがなくなります。また、既に書いたように髪へのダメージも考慮すると、使用頻度が高いとしても、ヘアーカラートリートメントのメリットの方が大きいのではないかと思うわけです。
※ヘアーカラートリートメントは週1で使用しなければならないわけではありません。

 

人によって優先すべきことは異なるので、上記の感想が参考になれば幸いです。
ただ、ヘアーカラートリートメントそのものを知らない人も多いようなので、白髪が気になっている人は試してみるのも良いかと思います。

 

 

初回だけのキャンペーンをやっている模様。試すなら今!!

 

『返金保証』『今だけ37%OFF(1,980円)』

自分に合っているのか…、髪のパサつきはない?実際に使って確かめてみるのが一番です!!

LPLPの価格

 

今まで市販の白髪染めや、美容院で白髪を染めていた人は、その方法を変えるということに抵抗があるかもしれません。ただ、返金保証がついた上で試すことができるので、LPLPが自分に適しているのかじっくりと判断することができます。

 

1本で7~8回分くらいは使えるので、美容院はおろか市販の白髪染めより経済的にもお得です。