フューチャーラボ 白髪染め

フューチャーラボの使い心地

フューチャーラボ

 

白髪染めを自宅で行うならば、やはり使いやすさは重要なポイントですよね。この使いやすさに抜群の安定感を示しているのが、フューチャー・ラボの白髪染めです。もちろん、ただ使いやすいというだけではなく、髪へのダメージを最低限食い止める処置をしているという前提でのお話ですが…。

 

 

使いやすいムースタイプのメリット・デメリット

ムースタイプの白髪染めが使いやすいということは、白髪染めをしたことのある人の多くが実感していることではないでしょうか。何しろ髪全体に簡単に広げることができるので、ムラができにくく染まり上がりも十分です。髪へのダメージを最小限に抑えることを考えると、やはりヘアーカラートリートメントを使いたいところですが、ムースタイプの商品がないので、使いにくいと感じる人は多いと思います。

 

ただ、これまでのムースタイプの白髪染めは、髪へのダメージがどうしても大きくなってしまうのが欠点でした。髪がそれほど傷んでいないのであれば、気にする必要はないのかもしれませんが、将来的に薄毛になるリスクなどを考慮すると、やはり心配になる部分です。

 

 

フューチャーラボは、空気で染めるからダメージが少ない
では、ムースタイプであるにも関わらず、フューチャーラボの白髪染めが髪にダメージを与えない理由は何なのか…。これは、空気で染めるという秘密が隠されているようです。空気で白髪を染めるなんて言われても、何が何だかさっぱりわからなかったのですが、どうやら空気と反応することによって発色する(白髪が染まる)原理を利用しているようです。

 

なので、フューチャーラボの公式サイトには、キャップをつけることはしないようにとの注意書きがされています。結果として、脱色剤を使用する必要がなく、髪へのダメージを抑えることができるのだとか…。

 

ムースタイプなので液ダレすることなく、使いやすい上に、髪へのダメージも気遣ってくれている商品なので、単純に髪を染めるということではなく、将来のことまで考えて白髪染めをしたいという人にオススメです。