白髪染めシャンプー

シャンプーを変えるだけで、今までの白髪染めが不要に!!

利尻白髪染めシャンプー

 

『あなたは、毎日髪の毛を洗いますか?』

 

白髪染めシャンプーの染まる原理

と、この質問でNOと答える人はいないですよね。

誰もが毎日行うシャンプー。
それで、白髪を染めてしまおうと言うのが白髪染めシャンプーです。

 

 

   どうせシャンプーはするから、白髪を染める手間が省ける
   白髪が目立ってきたかな?と心配する必要がなくなる
   生え際も徐々に染まっていくので、髪全体のムラがなくなる

 

 

白髪染めシャンプーのメリットとしては、このようなことが挙げられます。
『これは便利!!』と即効で使ってみたくなりますが、白髪染めシャンプーであれば何でもいいというわけでもありません

 

 

私も白髪染めシャンプーを使ったことがあるのですが、
その時に感じた『白髪染めシャンプー 選び方のコツ』をまとめてみました。

 

 

髪に優しいが絶対条件

シャンプーで白髪が染まる!!と言えば聞こえはいいですよね。
ただ、よくよく考えると『白髪を染める成分を毎日髪に使う』ということになります。

 

 

もちろん、一般的な白髪染めに比べて染色力が弱いので、必然的に髪への刺激も弱くなるのですが、シャンプーは頭皮を洗うものということを考えると、ダメージケアをする成分を研究した白髪染めシャンプーであるということは絶対条件だと言えます。

 

 

シャンプーする画像

『毎日白髪を染めるって…髪へのダメージは大丈夫なの?』

と思うのも当然のこと。

 

 

月に一度の白髪染めならば、多少刺激が強くてもゴマかせるかも。
しかし、毎日使うシャンプーとなると話は別です。

 

 

『無添加』 『保湿』 『泡立ち』
この辺りのポイントは抑えておきたいところです。

 

 

 

まとめ買いは禁物!! まずはお試し気分で!!

白髪染めシャンプーに限らず、まとめて買った方が安くなるのが世の常。
『毎日使うシャンプーならなおさらだー!!』と思って、ついついまとめて買っておきたくなるものですが、これは絶対にオススメしません。

 

 

その理由は、実際に使ってみないと自分に合っているかどうかわからないから…です
私の場合、ヘナが体質的に合わなかったらしく、痒みを感じたことがあります。
(何故か頭皮ではなく体に…(汗)

 

 

必ずしも白髪を染める成分が問題になるわけではなく、髪にプラスになるはずの植物成分が原因になることも考えられます。白髪染めシャンプーは、使用前にパッチテストを推奨している商品が多いことからもわかるように、自分に合ったものを選ぶことは必須。

 

 

それができれば、これほどラクに白髪を染めるアイテムはないのではないかと…。